柏陽剣友会

~横浜市栄区剣道道場~

カテゴリ: 柏陽剣友会の紹介

Towl11
柏陽剣友会の手拭には「我慢」という文字が書かれています.「我慢」とは自分に執着する慢心に対し,耐え忍ぶこと,辛抱することを意味します。


当剣友会では辛いことにも自らの力で乗り越えることが出来る忍耐強い心を持った人間に成長して欲しいとする願いを込めて,これをポリシーに掲げています。

DSC_0060

Towl1

柏陽剣友会について
柏陽剣友会は、昭和61年に発足した神奈川県横浜市栄区剣道連盟に属する剣道クラブです。当会では、正しい剣道の技術を習得し、心身ともに健全な人間を育成することを念頭に掲げています。


剣道指導の目標

全剣連において、剣道の指導は、正しい剣道の技術を習得させ、心身ともに健全な人間を育成することを目標とし、『剣道理念』及び『剣道修練の心構え』を制定し指導する事となっております。これを踏まえ,当会では次の様な事項を指導の目標としております。 

  • 剣道の基本的な動作や作法を正しく身につけさせて、技能の向上を図る。
  • 『我慢』について考えてみる様にする。
  • 健康の増進や体力の向上を図る。
  • 剣道に親しみ、明朗、閣達な生活態度を身につける。
  • 安全に対する態度の向上を図る。
  • 日本固有の伝統的な剣道を現代的に補らえ、将来に正しく伝達される様期待を込める。

Scene3

現在の柏陽剣友会

現在の柏陽剣友会は,横浜市栄区を中心に登録会員が60名を超え,小中学生を主体に常時30名ほどが稽古に参加しています.また親子での参加者も多数いらっしゃいます。興味のある方は是非一緒に剣道をしましょう!


DSC_001000001P1090197DSC_00249

このページのトップヘ